【前言撤回】私にとってのフェイスブックの位置づけ

米国株

みなさま、こんにちは~。

アラカン(アラウンド還暦)のひなたです。

 

ゆうべの米国株式市場。

ダウ    +102.32ドル(0.30%)

NASDAQ  +68.08ドル(0.47%)

S&P500 +17.83ドル(0.41%)

 

寄り付きから見てたら

起きてる間は全面安だったんで

やっぱりキャットデッドなんちゃらだわ。

と、ふて寝たしたんですけど。

 

あれから株価戻したんですね。

 

共和党のおエライさんが12月まで

債務上限の一時的拡大を発表したら

米国のデフォルト(債務不履行)が回避されると

市場が楽観視されたんだとか。

 

株価上がったとはいえ

そんなこんなで

危なげな株価戻しですね(苦笑)

今日は何が起こるのかさっぱりわからん。

 

昨日のブログ

妙に親近感を覚えたので

フェイスブックの個別買おうかしら。

 

な~んて書いちゃったけど。

 

QQQもレバナスも

iFreeNEXT NASDAQ100インデックスも

ポートフィリオで持っているから

間接的にはフェイスブックを

けっこう買ってる事になるんですよね。

 

やっぱ必要ないわw

 

ごめん、ブレブレで。

 

それに現実問題。

 

GoogleもAppleも

AmazonもMicrosoftも

もしなくなっちゃったとしたら?

 

めっちゃ困る~~~。

 

だけど

もしフェイスブックがなくなったとしたら?

 

フェイスブックのアカウント持ってるし

友達ともいっぱいつながっているけど

Lineで連絡取れる。

電話すればつながる。

 

ぶっちゃけ全然困らないわ。

(x_x)\(-.-メ) バキ

 

私にとってはそんな位置づけだった。

 

ひなた
ひなた

前言撤回。

 

ご清聴ありがとうございます。ぺこりぺこり。

ブレブレだよ~。と思われ方も思われない方もよろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

米国株
スポンサーリンク
シェアする
アラカンひなたのゆるゆる米国投資

コメント