【CWEB】中国がタリバンとの友好関係の用意を表明

経済情勢

みなさま、こんにちは~。

アラカン(アラウンド還暦)のひなたです。

 

 

ゆうべの米国株式市場。

ダウ    +110.02ドル(+0.31%)

NASDAQ  -29.13ドル(-0.20%)

S&P500 +11.71ドル(+0.26%)

 

S&P500が好調過ぎて

月曜は恒例のSPXL買い増し日

だったのに

指値に届かなくて

またSPXLが買えなかった。

ここんとこ買い増しができてないなあ。

 

みなさまもご存じかと思いますが

こんなニュースがありますね。

中国が、タリバンとの友好関係の用意を表明
中国が16日、アフガニスタンを制圧した反体制派勢力タリバンと「友好関係」を発展させていく用意があると表明しました。

「中国がタリバンとの友好関係の用意を表明」

 

株クラでは

米国株にはさほど問題が無い。

とおっしゃってる方が多いです。

私もそう思います。

 

米国株には、ね。

 

このニュースってかなり

恐ろしい事言ってますよね。

 

タリバンと手を組むという事は

中国はテロ国家認定。

 

タリバンって何モノ?

とふんわりと思っている方は

この動画がめっちゃわかりやすかった。

参考までに。

 

中国株を持っている私。

ヲワタ。。。

 

ひなた
ひなた

ただでさえ爆損しているCWEBとも、グッバイする時が来たのかもしれない。

 

ご清聴ありがとうございます。ぺこりぺこり。

終わったね~。という憐みはぜひとも下を応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

経済情勢
スポンサーリンク
シェアする
アラカンひなたのゆるゆる米国投資

コメント