もしも阿蘇山が大噴火を起こしたら

雑記

みなさま、こんにちは~。

アラカン(アラウンド還暦)のひなたです。

 

 

今日、携帯にこんな

ニュースが飛び込んできました。

 

 

えっっ!?

14時59分???

 

これから阿蘇山が噴火するの???

(現在14時15分)

 

とうとう噴火も地震みたく

前持ってわかるようになったんだな

と感心しました。

 

Twitterでは

「未来予知キターーーーー!」

ってみんな騒いでます。

 

でも15時過ぎになっても

テレビのニュース番組では

阿蘇山の事など全くやってません。

 

しばらくしたら

ヤフーからこんな通知が。

 

 

お詫びの案内です。

やっぱり誤報だったんだ(^_^;)

でも何事も無くて良かった。

 

実際に阿蘇山が大噴火を起こしたら

どうなるのか調べてみました。

神戸大学の巽 好幸(たつみ よしゆき)博士が

発表しています。

 

数百℃以上の高温の火砕流は

九州を焼き尽くし

中国・四国一帯では

空から大粒の火山灰が降り注ぎ

大阪でも火山灰の厚さは50センチ

首都圏でも20センチ

青森でも10センチもの火山灰が積もり

北海道東部と沖縄を除く

水道は取水口の目詰まりや

沈殿池が機能しなくなることで

全国のライフラインは完全に停止する。

 

5センチの火山灰でもスリップするため

道路は走行不能となる。

火力発電ではフィルターが火山灰で目詰まりして

発電は不可能となる。

火山灰が線路に5ミリ積もるだけで

電気は流れなくなり

電車はモーターを動かすことができなくなる。

 

交通網が遮断されてしまうので

生活不能に陥った人たちに対する

救援活動や様々な復旧活動も絶望的になる。

 

救援活動がほとんど不可能な状態では

水が無いと人は生きていけないので

最悪の事態1億人以上が命を落とすことを

想定しておく必要がある。

 

巨大カルデラ噴火のハザードマップです。

 

死ぬしかない(^_^;)

 

かろうじて北海道と沖縄は

大丈夫そうらしいですが。

 

そういう意味では

富士山も大噴火を起こしたらやばいですね。

 

でもお役人様の火山に対する災害の

優先順位はかなり低いものだそうで

まだまだ後回しにされてるようです。

 

誤報で良かったw

 

気をとりなおして

ゆうべの米国株式市場。

ダウ    -68.93ドル(-0.20%)

NASDAQ  -87.69ドル(-0.57%)

S&P500 -5.96ドル(-0.13%)

 

そろそろこれくらいの下げは

そりゃ来ますよね。

 

今日も明日も下げる事があれば

暴落おじさんが登場するかもしれませんw

 

ひなた
ひなた

連日下がったとしても長期目線で見れば誤差の範囲なので、暴落おじさんのうんちくなど気にせずお互い乗り切りましょう(^^)

 

ご清聴ありがとうございます。ぺこりぺこり。

大噴火怖いね~。という方はよろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

雑記
スポンサーリンク
シェアする
アラカンひなたのゆるゆる米国投資

コメント