戦争のせいで株価が下落したらどれくらいで株価が戻るのか調べてみた

スポンサーリンク
米国株

みなさま、こんにちは~。

アラカン(アラウンド還暦)のひなたです。

 

 

ゆうべの米国株式市場。

ダウ     34,058.75 +834.92(2.51%)

NASDAQ  13,694.62 +221.03(1.64%)

S&P500  4,384.65 +95.95(2.24%)

 

続伸ですね♪

 

ダウは2020年11月以来

最大の上昇率だったそうで。

 

昨日のブログでも書きましたが

「砲声で買え!」の格言通り

投資家さんたちは買っているんでしょうね。

私、ゆうべは株価見ないで寝ましたけどw

 

ちなみにですが

過去に戦争のせいで株価が下落して

どれくらいで株価が戻るのか

調べてみました。

 

 

 

私がこの表を作ったわけではありませんw

フィデリティ投信に

わかりやすい記事がありました。(こちら

フィデリティの重見さんありがとうございます。

 

地性学イベントとは政治的や軍事的、

社会的な緊張があった時の事で

いわゆる戦争や事件ですね。

 

これを見ると

過去に株価が戻らなかった事は一度も無く

時間も1年はかかりません。

 

ほっとしますね(^^)

 

ひなた
ひなた

株価が下落しても、これからもアメリカ経済を信じて米国株投資を続けていきましょう!

 

ご清聴ありがとうございます。ぺこりぺこり。

好きなだけ押してください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

米国株
スポンサーリンク
シェアする
アラカンひなたのゆるゆる米国投資

コメント