【黒い点に好かれて】目ん玉の話~飛蚊症

自分の事



みなさま、こんにちは~。

アラカン(アラウンド還暦)のひなたです。

 

 

 

なんかねえ。。。

 

見えるんですよ。

 

何もそこには無いはずなのに。

 

怖い話ではありません。

 

ちょうど眼球のまん中くらいかな。

黒い点のようなものが見えるの。

 

ある日突然。

つい一週間くらい前からです。

右目だけなんですけどね。

 

私が上を向けば

一緒に黒い点もついてくる。

下を向けば

一緒に黒い点もついてくる。

どんだけ私の事が好きなの~?

どうせなら金めのものに

好かれたいわ(苦笑)

 

日常生活では

あまり気にならないんですけどね。

困るのはまっすぐ一点を見る時。

 

たとえばテレビを見てる時や

本を読んでる時。

ずっと黒い点がいるからすげ~うざい。

 

こうやってパソコン見てる時もそう。

右目だけにずっと黒い点がいるの。

 

テレビや本は見なくてもいいとして

パソコンは

ブログ書いたり

株価見たりして

どうしても使いたい。

 

 

んで。

 

 

うざいので

眼科に行ってきました。

 



 

以下眼科でのできごと。

 

「これから3時間か4時間くらい見えにくくなりますよ~。」

という目の瞳孔を開くと言う

目薬を差されます。

 

しばらくすると

ほんとに視界がボンヤリと

してきます。

 

これが見えにくいってやつか~。

 

それから

眼圧を機械で測ったり。

目に風を当てられたり。

 

先生に

「はい、右見て~。右斜め見て~。上見て~。上斜め見て~。」

と目に眩しい光を当てられながら

あっちこっち見る検査をしました。

 

眩しくて

涙がもうボロボロですw

 

そうこういろいろ見て頂いて

結果は飛蚊症(ひぶんしょう)。

 

モノを見ているときに

黒いものが動いて見えたりするものだそうです。

黒いものの形や大きさはさまざまで

視線を動かすと追いかけてくるような

動きをするという。

 

まさにそれ。

 

飛蚊症自体は

今すぐどうこうというわけではないけれど

問題は白内障になってきているとの事

 

目の中にある

水晶体という部分が

白く濁ってきているんだそうです。

 

そのせいでもしかしたら

これから見づらくなってくるかもしれないので

ひどくなってきたら

すぐまた来てくださいとの事。

 

81歳の母が

2年くらい前に

白内障の手術をしたんです。

 

だから白内障って

年寄りの病気かと思ってました。

(今はよく見えるそうです)

 

いや。

 

もう自分が

そんな年なのか。

 

同級生がどんどん

老眼になってきている中

私はまだ近くも遠くも見えるので

目は健康なんだと思っていたのになあ( ノД`)

 

とりあえず今は

黒い点とがまんして

おつきあいするしかなさそうです。。。

 

 

みなさまも目に異変があったら

すぐ見てもらいましょう。

その際は

目がぼんやりする目薬を差されると思うので

車を運転して行かないように!

 

 

 

ひなた
ひなた

いっその事独眼竜正宗みたくパソコンやる時やテレビ見る時は眼帯しようかな(^^;

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございます。ぺこりぺこり。

目は大事だよね~と思う方はよろしれば応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

 


米国株ランキング

 

自分の事
スポンサーリンク
シェアする
アラカンひなたのゆるゆる米国投資

コメント